ブログスタート 薪割り

ブログを始めました、いろいろと農業のことや生活のことで思ったことを書いていきます。

 

今日は薪作りをしたので、その様子を。

我が家の空きスペースには大工さんが解体した建具とかの廃材がこんな感じで常に置いてあります。

んで、これを薪として使える45センチにカットするんですけど、いままではチェンソーを使ってましたが、最近早いやり方を考えました。

先ず、軽トラにアルミワゴンと、その上にちょっと危ないですが、

大きめの丸ノコを反対向けて乗せます。

軽トラの上で作業することで、木屑も荷台に落ちるので、

後片付けも楽チン。

セットしたら、刃を連続回転にします。

そして、回っている刃で次々に薪を作ります!

チェンソーよりかなりスピーディー!

と、いうわけでこのスピーディーに薪が作れるアルミワゴンを、今日からうちでは

スピーディーワゴン!

と呼ぶことにしました。

 

約一時間でこれくらい作れました。

これだけで真冬に一週間くらいは過ごせますね、

丸一日かけて作ると約一ヶ月半くらいは持ちます。

夏場は調理にしか使わないので、一日作業すれば

大体一夏分の火力がまかなえます。

 

自給生活に薪は経済的・精神的にかなり嬉しい存在、

薪を無料で調達しようと思うとどうしても長さやら太さの違う

廃材が多い。

それを全部チェンソーで切ろうとすると疲れるし、

前は一つずつ丸ノコで切っていたが、時間がかかった。

このスピーディーワゴンの登場で、薪の労力がかなり減った。

 

こういう小さな労力削減の積み重ねが自給生活にとっては

かなり重要なポイントだと思っています!

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    木下光治 (火曜日, 29 12月 2015 20:01)

    怪我しないように気をつけてくださいよ!
    いっそ、山も買って雑木や間伐材も薪にして山の環境保護にも取り組んだらいいのに♪

  • #2

    福寿喜寿郞 (火曜日, 29 12月 2015 20:55)

    くれぐれも、安全に留意! 子供たちは、興味シンシンで見ている。 ①スイッチを2重にする。 ②ガードをつける。 最低限でも、この二つはやっておくべき。 くれぐれも、

  • #3

    shinichi (水曜日, 30 12月 2015 11:02)

    発想は、いいけど、コードのひもなど、木もでかいので
    周囲に気をつけて、やってね。
    活動中は、車の運転と、同じく、指差し確認を
    しながら、時間はかかるだろうけど
    安全をなりよりも、重視しよう。
    木屑も風にあおられないようにね。

  • #4

    阿部 努 (水曜日, 30 12月 2015 20:59)

    スピーディーワゴン…アレ?おかしいな…
    聞いたことが有る気がする…甘~い?

  • #5

    村田 富子 (火曜日, 05 1月 2016 16:24)

    こぶしの村を思い出したよ〜

    今の時代 自給自足の生活は大変だけど そこにしかないものがあるよね〜

    又遊びに行くよ〜